体を鍛えると頭の回転も良くなる!?筋肉と脳内ホルモンの関係を解説!

優秀なビジネスマンや経営者に共通すること、それは「頭の回転が速い」ということです。

そして、頭が良い人ほど、日常に筋トレを取り入れていることが多いことが分かっています。

 

そこで、あなたに質問です。

頭は良い方ですか?

 

NO,と答えたあなたにもう一つ質問です。

身体は鍛えてますか?

 

どちらもNOと答えたとしたなら、もう考える必要はありません。

今日から筋トレをしましょう。

筋トレの最大の特徴といえば、体を鍛えることにありますが、得られるメリットはそれ以外にも多く存在します。

 

今回は、鍛えることが得られることについてご紹介します。

 

異性にモテやすくなる

世の人間を2種類に分けると、モテる人間とモテない人間が存在します。

中には、イケメンなのに、モテないという人もいます。

この理由は何か、ずばり、テストステロン値が低いからです。

 

テストステロンとは、男性ホルモンの一種、別名「モテホルモン」と呼ばれています。

女性は、テストステロン値が高い人に好意を抱きやすいことが研究で分かっています。

 

真面目人間がモテず、マイルドヤンキーといった人がモテるのは、このテストステロンが関係していると、言われています。

 

そして、体を鍛えれば鍛えるほど、テストステロンが分泌されることが分かっています。

モテるには、まずテストストロン値を増やすことが重要なのです。

 

ちなみに、これは豆知識なのですが、テストステロン値が高い人ほど、顔が左右対称で整っているそうです。

マイルドヤンキーといった人達に顔が整ったイケメンが多いのは、これが理由です。

 

社会的に成功しやすくなる

先で説明した「テストステロン」ですが、このホルモンには、異性にモテる以外にも様々な効果があります。

それは以下の5つ。

 

1、決断力するスピードが速くなる
2、精神が安定する
3、何事に対しても、やる気が出てくる
4、記憶力が高くなる
5、常に頭が冴えてくる

 

いかがでしょうか?

身体を鍛えるだけで、こんなにも良いことがあるのです。

 

これからの人生をイキイキと楽しく過ごしたいのなら、筋トレをしない理由はありませんね。

 

自分に自信を持つことができる

自分に自信がない人ほど、成功体験が少なかったというのは有名な話です。

当然、成功体験、目的を達成した経験が多ければ、それだけ自分に自信を持てるようになります。

 

「今日も筋トレをやりきった!」という事実は、まさに達成感です。

この達成感は筋トレの度に毎回で感じるわけですから、自分に自信が付かないはずがありません。

 

そして、忘れてはいけません。

筋トレの最大の目的、それは「体を鍛える」ということです。

筋肉が付き、体が引き締まってくる様子が目に見える形で表れてくれば、さらに自分が好きになります。

 

自分に自信が持てるようになると、今まで自分の意見を言えなかったのが、言えるようになったり、異性に対して積極的になることも考えらるようになります。

考え方も前向きになり、何が起こってもどっしりと構えられるようにもなるはずです。

 


 

いかがだったでしょうか?

筋トレは体をムキムキにするだけ!なんてことはありません。

やる気がでない、何だかネガティブ・・・という人と相性抜群なのです。

人生を豊かにするためにも、是非を日常に取り入れてみてくださいね。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です