大人になった今こそ、身体の健康の為にラジオ体操を日常に取り入れてみる

日本人なら誰もが知っている体操、「ラジオ体操」

昔は夏休みの早朝に、必ず近所の公園などで行われていましたね。

音楽が始まると、自然と体が動いてしまうくらい記憶にしみついている人も多いでしょう。。

ラジオ体操には、ついていけないくらい早い動きや、きつい動きは一切ありません。

子どもからお年寄りまで、誰でも無理なく体を動かせる動きばかり。日本人に広く知られている理由はそこにあります。

 

このラジオ体操、一見ユルい体操で効き目がないように見えますが、実はすごい健康効果を持った素晴らしい運動なんです。

今回はラジオ体操が身体の健康にいい理由をご紹介します。

 

子どもからお年寄りまで誰もが無理なく続けられる

「運動しよう!」と心に誓ったものの、スポーツジムに通うのが面倒くさくなったり、忙しさに追われて時間を作れなくなったり、何度か運動して筋肉痛になってしまって辛くて続かなかった、なんてことはよくありますよね。

運動をして健康になるポイントは、続けることです。

スポーツジムに通うのが大変だったり、筋肉痛が辛いなどということがあると、続けようという気持ちがなえてしまい、運動を続けることが難しくなってしまいます。

 

しかしラジオ体操には、早い動きやきつい動きは全くありません。

ラジオ体操第一から第二まで行っても、合計で10分もかかりません。

動画サイトにラジオ体操の動画がアップされてるので、いつでもどこでも、ちょっとした空き時間でもできますね。

このように、誰でも無理なく運動を続けることができるのが、ラジオ体操が身体の健康にいい理由の一つです。

 

身体をまんべんなく動かす動きが詰まっている

子どもやお年寄りが簡単にできるような運動をして効果があるの?

筋肉痛もないし、実は全然効果がないんじゃ?と疑問に思ってしまうかも知れませ。

しかし実は、ラジオ体操には、体をまんべんなく動かすすばらしい体操が詰まってるのです。

 

ラジオ体操第一には、リズムに合わせて体全体の筋肉を動かす体操が入っています。

両腕を上下に振り伸ばしたり、体をねじる、ジャンプ、膝の曲げ伸ばしなどの動きで、体全体を動かします。

ラジオ体操第二には、体を大きく動かして筋肉を強化する体操が入っています。

全身をゆすったり、胸をそらす、駆け足をする、体を倒すなどの動きでより筋肉に効く運動をします。

普段しない動きがたくさん入っていますので、体全体を動かすと使わない筋肉が動いていい刺激になりますね。

 

体全体を動かすと血行が良くなり、体の内側から体温が上がります。

体温が上がると免疫力がアップして、風邪などの感染症にかかりにくくなったり、脳機能もアップしてイキイキとすごすことができるのです。

 

ラジオ体操が放送されている時間帯は、早朝のみ

子どもたちも朝早く、寝起きですぐくらいの時間帯にラジオ体操をしていました。

寝起きは体温も下がり、筋肉もこわばってよく動かない状態です。

そんなときにきつい運動をしたら、身体に負担がかかってしまいますよね。

ラジオ体操のように、ユルいけれど身体全体を動かしている体操が、朝の身体にはぴったりなのです。

 

運動不足を感じている人は、ぜひ明日の朝から始めてみてはいかがでしょうか?

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です