【人間関係】本当に信頼できる人の共通点とは?

あなたには心から信頼できる人はいますか?

お互いに信頼しあうことは本当に難しいことですよね。

しかしただ信頼できるというのは、仕事の面だけ信用できるという場合や、仕事以外の事柄に関してだけ信頼できるという人も存在します。

では、どちらも本当に信頼できる人とはどういった共通点があるのでしょうか。

 

もし見つけることができたなら、それはあなたの人生の中でとても価値のあるものになりそうですね。

では、さっそく見ていきましょう。

 

自分がダメなときに側にいてくれた人

この意味は、自分が人生でどん底だと思ったときに側にいてくれた人です。

どん底が無かったとしても、誰にだってどうしていいかわからない時期、辛い時期があったはずです。

そんな自分が何も持っていない状態の時に、それでもあなたと一緒にいたいと思ってくれた人こそが、本当に信頼できる人です。

あなたが何もできなくても、ただ側にいたいと願ってくれる人がいるなら、あなたも相手のことを大切にしてあげてください。

 

絶対に秘密を洩らさない人

自分の言ったことが翌日には皆にばらされていたら、もうその人に大切な事は言わないと思ってしまいますよね。

信頼される条件として大切なのは、絶対に秘密を洩らさないことです。

この人には何を話しても大丈夫なんだという安心感がその人の信頼へと繋がります。

 

なんでも受け止めてくれる人

元々この世の中にはこれが正しい、正しくないなんて存在していません。

しかし私たちは、少数だから間違っている、多数だからこれは正しいという風に認識してしまいがちですね。

しかし、信頼できる人はそれをしません。

なので、むやみやたらにそれはおかしい、とは言わず一度しっかり受け止めたうえで意見をくれます。

そのことが、この人にはなんでも思ったままに喋れると相手に思わせるのです。

【心理学-バンドワゴン効果】多数が支持していると、人はそちらが正しいと思い込んでしまう

 

信頼できる人に出会うには?

紹介した素質を全て備えている人に、巡りあうことはそうそうないでしょう。

なので、このような人を探すのではなく、一度自分が信頼される人になってみるのです。

与えてもらうのではなく、自分が与える側に回ってみましょう。

そうすることで近い将来、あなたのことを心から信頼してくれる人は現れます。

 

そして、あなたのことを信頼したその人は、あなたになんでもさらけだしてくれるでしょう。

さらけ出してくれることで、今度はあなたが相手を信頼するようになるのです。

 

まとめ

あなたの周りに、いつもあなたのことを助けてくれる人はいませんか?

意外に近くにいる存在ほど気づかないものなんです。

そういう人がいたなら、ぜひあなたがその人のことを信頼してみてください。

きっと相手にもその思いは伝わるはずです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です