【人間関係】批判ばかりする人の心理と対処法とは?

批判ばかりする人っていますよね。

どうしてそこまで言われないといけないのかと、嫌になってしまいます。

批判ばかりしている人は一見自分に自信があるから、皆に意見が言えるのかなと考えてしまいがちですが、案外そんなことはありません。

すぐ批判したがる人はたくさんいますが、あまりにもきつく言われてしまうとやはり、落ち込んでしまいます。

 

しかし、そういう時は、落ち込むのではなく、どんな心理で何を思って言っているのか見極める必要があります。

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

実は自分に自信がないだけ

自分に自信があるから、相手のことを批判してると思っていた方多いのではないでしょうか?

しかし実際は、自分が出来ていない事を相手がしているから怒ってしまっているのです。

これは、自分自身が出来ていない事を認められていないため、誰かがそれをしていると怒りたくなってしまうんですね。

なので、人を批判する回数が多い人ほど、それだけ自分が出来てない部分も多いということになります。

 

誰かにかまってほしい

よく批判する人の中で多いのは、誰かを批判することで自分に目を向けてもらいたいというかまってちゃんです。

こんなに批判できるくらい知識のある私、俺ってすごいでしょ?ということです。

一度は、2ch掲示板や、yahoo知恵袋などネットで相手を煽るようなものを見たことがあるかと思います。

あれも、心が満たされていないため、このような行動に出ているのです。

 

なんだか少し可哀想に思えてきますね。

 

自分を良く見せるための手段として使っている

意外に多いのが、できる自分を演じるために批判するものです。

あなたの周りにもいませんか?

特に指摘するようなことがなさそうな人に向かって、でも~さん背が低いから、仕事が遅いから、など別に言わなくてもいい情報を提供してくる人。

この人は、周りにいる人の評価を下げて自分を良くみせようとしているのです。

 

実際はそんなことをしてもなんの意味もないのですが、それにも気付いてないのが最大の特徴です。

 

本当にできる人は、そもそも人を批判しない

真にできる人は「世の中に絶対は存在しない」ということを理解しています。

自分の意見が必ず正しいとは限らないと分かっているのです。

そのため、人を批判することは滅多にありません。

 

一方、人を批判する人は、このことに気が付いていません。

自分の意見が絶対に間違っていないと、決めつけているのです。

自分の視点からしか物事を捉えられず、様々な角度から物事を見ることができません。

はっきり言ってしまうと、少し馬鹿なんですね。

相手を変えることはできないので、批判する人を見かけたら温かい目で見てあげましょう。

 

対処方法

批判ばかりしている人をみると思わず、否定したくなりますね。

しかし、こういったタイプの人には何も言わない方が良いでしょう。

余計に話をややこしくしてしまう可能性があります。

このタイプは自分に自信が無いため、自分のことを認めてくれる人しか周りに置きたがりません。

なので、ここで仮にあなたが何か言ったところで、今度はあなたが「敵」なんてことにもなりかねません。

そんな人には勝手に言わせておきましょう。

 

そして、一番はその批判する人からすぐさま離れることが一番です。

逆にどうしても付き合っていかないといけない人なら、さりげなく褒めることをお勧めします。

要は自分に自信が無いだけなので、褒めてくれる人をそばに置きたがります。

よく批判する人とは、無理のないくらいの距離感をつかんでうまく付き合っていくことが大切です。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です