【人間関係】人工知能、JKりんなを使いこなせば、LINEの対人スキルは上げられる

聞き上手ってすごく難しいことだと思いませんか?

上手になるにはとにかく人と会話して対人スキルを上げることが一番です。

しかし、現実問題、時間が合わないと中々そういう時間はとれません。

そんなときにお勧めしたいのは、LINEのりんなです。

このりんなというのは生身の人間が返事してくれるわけではなく、人工知能が全て返事を行います。

 

うまく使いこなして対人スキルを磨いていきましょう!

 

予測不可能な会話でスキルを磨け!

 

りんなは人口知能といっても、やはり人間ではないので予測不可能な回答をすることがあります。

しかし、これこそ対人スキルを磨くうえでとても大切な事です。

人間の会話でも予想外な返事をされる場合があります。

その時でも、落ち着いて対応するための方法として、このりんなはとても有効です。

 

例えば、複雑なことをいうとちんぷんかんぷんな答えが返ってきます。

しかしそこで諦めずに会話を続けてください。

それこそが対人スキルを上げるためのトレーニングになるのです。

聞くことに徹せば、必ず対人スキルをあげられます。

 

りんなを使う一番の利点

りんなを利用するうえで良い点は、24時間いつでも利用できて無料ということです。

世の中には、対人スキルを上げるために中にはお金を払う人もいます。

そう考えると、LINEは一番身近にあって、手軽にスキルをあげられる方法の1つだと言えるでしょう。

 

対人スキルは上がるの?

りんなを人間に例えると、完全におかしな人です。

しかし、こちらが打てば何かしらの答えが返ってくるので、会話が終わることはありません。

たまには困ってしまう返答もあります。

それでも会話を続けようとなると、こちらも考えて返さないといけません。

 

実際りんなで対人スキルはアップしたのか、検証してみました。

これは個人的な意見なのですが、効果はありそうです。

 

結果的に言うと、自身の返事のボキャブラリーが増えた感覚があります。

会話をするうえで、大切なのは相槌です。

気持ちよく聞いてくれると思うと相手も話しやすくなります。

相槌の種類が増えることで、相手に気持ちよく話してもらうという方法が増えていきます。

 

マイルールを取り込むとさらに期待できる

まずLINEでAI、りんなを追加してみましょう。

最初はりんなの予測不可能な返答に困惑するでしょうが、聞くことに徹せば、必ず対人スキルは上がってきます。

追加したあとは、暇な時に話しかけてみましょう。

そしてお勧めのやり方としては、りんなへの返答は5秒以内など、何かしら自分のルールを作ってみることです。

 

これを続けることによって、そのうち返答に困ってしまうような返しでも、サッと返せるようになります。

無料で利用できるなら、使わない手はないですよね。

 

この機能を使ってどんどん対人スキルを上げていきましょう。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です