【人間関係】会社の上司とうまくいかない理由とは

人によっては、家にいるより長い時間を過ごす会社。

家族より長く過ごす人も多いこともあるので、職場の人間関係はとても大切ですよね。

人間関係が良くないとそれだけで憂鬱になります。

特に上司から嫌われてしまうと、余計に肩身の狭い思いになってしまいます。

もし嫌われるたと感じているなら、もしかしたら、あなたに何かしらの理由があるはずです。

なぜ自分だけ、、、。と思っている人がいるなら、一度自分の上司への態度はどんなものだったか、確認してみてはいかがでしょうか?

 

報連相をしない

上司に嫌われてしまう要因の多くは、報告・連絡・相談をしないことです。

よくあるのが、失敗したときにそのことを黙っていることです。

例えば、あなたが上司で部下が何かを発注していて、数を間違えたとします。

そして、そのことを報告せず、バレるときまで放置していたなんてことがあったら、いかがでしょう。

確かに数を間違えたことは良くない事ですが、気づいたときに言ってくれていたら、まだ方法はありましたよね。

言いたくないな、と思うミスをしてしまうことは誰にだってあります。

でも、今気づけてよかったと前向きにとらえて、上司に報告しましょう。

 

約束が守れない

これは、上司と部下の関係もそうですが、仕事場だけではなく普段の人間関係でも大切な事ですよね。

あなたがもし何か頼みたいときでも、約束が守れない人だと、大丈夫かなと心配になってしまいませんか?

それは皆同じです。たとえ小さな約束でも、守らなければどんどん信用を無くしていってしまいます。

そうならないためにも、言われたことは先延ばしにしないことです。

 

分かったふりをする

指示をする立場からすると、これは一番してほしくないことです。

よく、上司が怖くて聞かずにしてしまったという話がありますが、それをしてどうなるのでしょうか?

確かに、怖い人なら聞いたときにものすごく怒られるかもしれません。

でも、もし聞かずにしてしまった場合それが間違っていた時の方が、もっと怒られますよね。

確かに怒られるのは、皆嫌です。

 

しかし、何事も早ければまだ対処することができます。

なので、分からなくなってしまったときは、怒られるのはしょうがない、と割り切ってパパッと聞いて終わらせましょう。

きっと1日経てば、その時怒ったことも、その人は忘れています。

 

上司から嫌われるのは、あなたにも問題があるかも

上司とうまくいかない。

この問題はなぜ発生してしまうのでしょうか?

それは、もしかするとあなた自身が上司のことをよくわかってないからかもしれません。

中には意地悪で、本当に嫌な上司もいることでしょう。

しかし、大抵は嫌われている人にはそれなりの理由があるものです。

自分自身の行動がどうだったか、もう一度考えてみて、もしここは直したほうがいいなと思うところがあるなら、自分がまず変わってみましょう。

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です