【人間関係】どうしたらいいの?すぐにキレる人の心理と対処法とは

あなたの周りにすぐに頭に血が上ってしまう人はいないでしょうか?

ちょっとしたことで、すぐ逆鱗に触れてしまうような人は、正直一緒にいたくありませんね。

その人が、現場からいなくなると皆がホッ安心としますよね。

 

時には誰だって怒りたくなる時もありますし、怒りの行き場が無くなって爆発した、なんてこともあるかもしれません。

しかし、常日頃から少しのことが気に食わない、すぐに怒ってしまうという人は怒ることが癖になってしまっているのかもしれません。

 

なぜすぐにキレてしまうの?

答えは簡単です。

それは、ある事柄が、自分の決めている許容範囲を超えたからです。

そう考えると、この許容範囲が広い人ほど、怒りにくいということですね。

なので、もしあなたの周りにすぐ怒る人がいたなら、その人は許せる事柄の範囲が狭い人なんです。

さぞかし、自分にも厳しいんだろうと思いますが、これが案外自分自身には甘かったりするんです。

 

なので、周りにいる人はそこを見極める必要があります。

自分には甘いのに、他人に厳しい人の怒りは、よくよく考えてみると怒りだけが膨大で、内容はとくに意味のないことが特徴です。

 

IQが低い人ほどキレやすい

実は知能の低い人ほど怒りやすいことをご存知でしょうか?

例えば、あなたが誰かに怒ったとして、その怒られた相手がそのことを意識しすぎて失敗してしまった。

その時、あなたならどう考えますか?

怒ったことが逆効果になったなら、違う方法を試してみようと思いませんか?

要するにすぐ怒る人は学習能力がないのです。

 

怒る→意識しすぎて失敗してしまう→さらに怒るという、終わりのないことをしています。

中でもやっかいなのは、怒ることで自分のストレスを発散させようと、常日頃から怒るネタを探してる人がいることです。

人間の心の闇の部分ですね。

社会に出ると一度は遭遇するかもしれません。

そういう人には十分に注意する必要があります。

 

キレる人の対処方法

解決方法としましては、まず気にしないことが一番です。

そして、言い返さないことです。

すぐ怒ってしまう人はそこから何も学びませんから、怒ったところで無駄な時間が延々と流れるだけです。

弱い犬ほど良く吠えると受け流してしまいましょう。

 

ただ中にはひどいことを言われた時、こんなこと言われてしまった、と落ち込んでしまう人もいますよね。

この人は意味のないことをしているから気にしない、と受け流せたならいいのですが、中にはその理不尽に怒る人の言葉を全て受け止めてしまう人がいます。

もし耐えきれないなら、先のことは考えずにそりあえずそこから逃げ出してしまうこのがお勧めです。

ここを辞めたら、などと考えてしまいがちですが、案外蚊帳の外から改めて見てみると、なんで自分はこんなところに居たんだろう、と思うものです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です