【人間関係】本当に好かれる人の条件とは?

あなたの周りに男女問わず好かれている人はいますか?

人に好かれている人をみると、本当に人づきあいが上手なんだなと羨ましくなってしまいますね。

驚くことに、世の中には何もしゃべってなくても雰囲気だけで、人から好かれている人がいます。

本当に羨ましいですよね。

しかしこれはあくまで、ただ好かれているという話なのです。

「あ、この人なんか好き!」というのがこの好きです。

 

本当に好かれている状況とは?

見た目などで判断できるものではなく、この人のことを心から大切だな、と思ってもらえる人のことを指します。

元々の雰囲気から好かれている人は、まねようにもその人の個性なのでなかなかまねできません。

しかし、本当の意味で好かれているひとなら、努力次第で誰にでも可能なのです。

 

好かれる条件とは?

人間には、とても辛かった時期、一人では乗り越えられなかった時期にそばにいてくれた人や、自分が困ったときにいつも助けてくれる、そんな人を本当の意味で好きになるものなのです。

なので、ただの好きとは違って、本当の好きを手に入れるほうが、かなり時間がかかってしまうものなんですね。

本当に好かれようとするには、自分のことくらい相手のことを大切な人だ、と扱うことです。

相手のことを大切と思える人はいても、自分と同じくらいそれ以上に相手を大切にできる人はなかなかいないですよね。

そしてうわべだけではなく、心から思ってこそ相手にも自分を大切にしてもらえます。

 

そして、相手のすべてを受け入れられる広い心を持つことです。

こうすることで、相手も、「この人にはなんでも言っていいんだ」と相手も本当に心を開いてくれます。

もちろん聞いた側はそれを誰かに伝えてしまったり、しはいけませんよ。

 

周りを大切にすることから始める

人から好かれるには、どうすれば良いのかと考えている方は一度今の自分の周りに対する態度がどうなのか確認してみましょう。

意外に自分のことを見てくれている人より、目先にいる人のほうを大切にしていませんか?

相手に本当に好かれるためには、まず自分の周りにいる人のことを自分のように大切にしてみてください。

そして、してやったぞという風な考え方はやめて、謙虚で優しい人になってみましょう。

そうするときっと、同じようにあなたのことを本当に心から好いてくれる人は現れます。

 

とても難しく感じてしまうのに、本当に好かれる人の条件を満たせば、と言えばとても簡単に聞こえてしまいますね。

しかし、本当に好かれる人の条件はとても難しいんです。

まずは、自分から相手を大切にすることから始めましょう!

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です