【心理学-バーナム効果】 占いや心理テストは、誰にでも当てはまる回答を用意している

朝の情報番組や携帯のアプリでも定番の占いですが、科学的根拠もない占いを、人はなぜ信じてしまうのでしょうか。

それにはバーナム効果が隠されているのです。

 

今回はその秘密についてお話します。

 

 

バーナム効果とは?

アメリカの心理学者が、ある心理実験をしました。

その内容は心理検査の結果がどれほど自分にあてはまっているかの調査でした。

実験参加者にそれぞれ渡した検査結果は、正しく診断した心理検査などではなく、全員に同じ検査結果を渡し、星占いの結果を適当に組み合わせて作っただけのものです。

しかし結果はなんと!ほぼ全員が当たっていると答えたのです。

この心理効果を「バーナム効果」と言います。

 

ハマりやすい人は注意!

このバーナム効果にハマりやすい人は、詐欺にあったりマインドコントロールされてしまう人が多いと言われています。

ハマってしまう人ほど、「私は大丈夫」と思っているものなので、本人自身で気が付くのも時間がかかります。

ハマりやすいと自分でわかっているならば、あまり人を信用しない方が身のためです。

心理テストや占いが好きな人は、特にハマりやすい傾向にあるので注意しましょう。

 

気づかないうちにハマってる?

バーナム効果とは、誰にでも当てはまる内容を、「自分にだけ当てはまっている」「自分のためにある言葉」だと信じてしまう心理効果のことを言います。

これらは、星占いや正座占いなど、様々な分野で応用されています。

不特定多数に向けた広告でも、このバーナム効果を使って、「自分だけに語りかけている」と思わせているのです。

 

 

占いでたとえてみましょう。

 

-「あなたは何か不安なことがあるようですね

そもそも悩みも何もなくてハッピーなら占いにはいかないはずです。

 

-「誰にも言えない悩みがあるでしょう?

誰だって、一つや二つあります。

 

-「何か始めたい、また終わらせたいと思っていませんか?

占いに来る人は、現在のことで悩んでいる人が多く、また何かを終わらせたいとか、始めたい人が多いので、当てはまりやすい質問です。

 

じっくり考えてみたら気が付きそうなことも、悩んでいる状態や、弱っている状態の時には、このバーナム効果を使った心理効果に、まんまとハマってしまうというわけです。

もちろん、占い師さんが皆そうではありませんが、この心理テクニックを使っている占い師さんが多いのも事実です。

こんなことを知ってしまうと、なんだかちょっと悔しいですよね。

私は信じない!と思いたいところですが、実際目にしてしまったり聞いてしまうと、自然とこの心理テクニックにかかってしまうのも、このバーナム効果の怖さなのです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です